2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

すっごく手抜き、10分あればできる『オムライス?』弁当

 

こんにちは! 塩くま(@vshiokuma)です。

相変わらず ほぼ毎日お弁当を持ってお仕事に行ってます。

 

(だいぶ以前に書いたお弁当の記事がこのブログの中ではよく読まれてます。ありがとうございます!)

www.shiokuma.com

 

以前は週末におかずとか いろいろ作り置きしていたんですが、

最近はその時間すら惜しくなったというかめんどくさくなったというか

より手抜きに磨きがかかっています。←

 

ごはん+おかず のお弁当ももちろん作るんですけど、

ほんと~にめんどくさいとき(でも、レトルトじゃなくて一応作って持っていきたいとき)は、丼系弁当に限ります。

 

今回は「薄焼き卵を作るのがめんどくさい」ときにちょちょいと作れる手抜きなオム?ライスを紹介します。

 

ブログにお弁当や料理のことを書くたびに恥をさらしている気もしますが、あまり気にしていません。(笑)

 

 

 

材料とざっくり作り方

 

今回はケチャップライスにします。

バター10gくらい+醤油でバターライス風にしたり、

たらこスパゲッティのソースでたらこ味にするのも簡単でおいしいです。

 

材料(1人分)

  • ご飯 200gくらい(お好みで)
  • 具 お好みで(冷凍のコーン・ほうれん草・ミックスベジタブル・ウインナーやハムとか手軽で美味しいです
  • 卵 1個
  • ケチャップ お好みで(ご飯に混ぜるのは大さじ2くらい)

 

ご飯は基本 雑穀ご飯 を食べてます。

冷凍庫に何もなかったので 今回は具がコーンオンリーになってしまいましたがあまり気にしません。

 

ざっくり作り方

  1. ご飯に具とケチャップを入れてスプーンなどで混ぜる
  2. 目玉焼きを作って乗せる

 

 

写真付きの作り方

写真付きのちょっと丁寧な解説です。

 

1. ご飯に具とケチャップを入れてスプーンなどで混ぜる

 

 

タッパー(お弁当箱)の中でやると、洗い物がすごく少なくなります。(手抜きポイント1)

 

食べる前にレンジでチンできる環境ならば、具は凍ったまま入れてOKです。(手抜きポイント2)

 

ただし、凍ったまま入れても大丈夫なのは (肉類は特に!)加熱加工済みのもののみ ですのでご注意ください。

食べる前にレンジでチンできない方は、混ぜるときにレンジで温めて火を通しちゃうといいです。フライパンいらず。(手抜きポイント3)

 

2. 目玉焼きを作って乗せる

 

フライパンで焼いたほうが角がカクッとならないので見栄えがいいです。(反省)

 

オムライスに乗せる薄焼き卵って、ちょっと気を抜くと破けたりくっついたり、すこし神経使いませんか?

わたしは使います!!(料理得意じゃないんです…)

なので、何にも考えずに でも卵乗せたい~~ ってときは、薄焼き卵じゃなくて目玉焼きにしちゃいます。(手抜きポイント4)

 

 

お弁当に入れる目玉焼き(というか卵)は、しっかり完熟めに焼くのが吉です。

 

 

 

 

オムライスってケチャップをよくかけると思いますが、お弁当だと蓋にくっついちゃいます。。

なので、ケチャップをかけたい場合はご飯と卵の間に仕込むといいです。

 

 

焼きあがった目玉焼きをご飯の上に乗せれば完成です!

 

 

作り方はご飯からになっていますが、卵を火にかけている間にご飯を混ぜると10分かからず作れます。

 

彩りはブロッコリー(緑)・プチトマト(赤)とかおすすめです。

特に、ケチャップライス+卵だと 赤+黄色はすでにあるので緑がほしいところです。

 

今回はそのあたり何もなかったので、個人的に神認定している冷凍食品アンパンマンポテトをのせました。

残念ながら彩りには貢献してくれていませんが(笑)、おいしい&可愛いのでアンパンマンポテトは我が家にとって大事な名脇役です(*’ω’*)

  

 

 

★この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートをしていただけると嬉しいです!ブログを更新する励みになっています。いつも読んで下さりありがとうございます。

読者さん・フォロワーさんを大募集中です!もしも気に行って頂ければ、ぜひよろしくお願いします!

☆読者登録→ 

☆ツイッター→ 塩くま(@vshiokuma

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です