2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

ベーシックな服「○○○が似合わない」と再認識してしまった

 

新宿のクロサワバイオリンに行ってきました。

ギター弾きの友達と、バイオリン弾きの夫と、チェロ弾きのわたし。

時々3人組で楽器屋さんに行ったり楽器弾いたりしています。

 

 

  バイオリンの時計があったり、バイオリンのまわりにちょこんと可愛い子たちが。見て歩いてるだけで楽しいです( *´艸`)

 

 

夫はエレキバイオリン(サイレントバイオリン)が わたしはエレキチェロ(サイレントチェロ)が欲しいな~と言っております。

ライブとか 以前は(夫が)エレキバイオリンでしていたんですけど、カビ事件でエレキバイオリンの 顎あて他 がやられて(´;ω;`) 処分してしまったので、現在 我が家にはアコースティックなバイオリンしかないのです。

 

普通のアコースティックなバイオリンとマイクでも、もちろんライブはできるんですけれども、友人たち(エレキギターとドラム)とライブするにはやっぱりエレキバイオリンかな。

 

わたしもありがたいことにお誘いを受けているので、エレキなチェロを買ったら一緒にステージに…! と楽しみに思いつつも、へたっぴなのでいいのだろうか(´;ω;`)と葛藤が。頑張ってれんしゅうしましょう。。

 

  試奏させてもらいました(夫が)。YAMAHAのSV255が思っていたよりとても良かったらしい。購入の最有力候補。借りた弓の毛、紫でとっても可愛いんです。どうやって染めるんだろう。

 

 

ところで、エレキバイオリンって面白い形や色のものがたくさん出ていて すごく個性的なんです。

 

色もカラフルだし、素材もいろいろ。

形もアコースティックなバイオリンっぽいものから、スッキリした骨っぽいもの、なんか未来っぽい感じのもの、ドクロのもの(!)などいろいろ。

いろんなエレキバイオリンがずらっと並んでいるところを見るのはとっても楽しいです。

 

  ちょっと【エレキバイオリン】で画像検索するだけでこんなにいろいろ出ますよー

 

 

でも、チェロってあんまり種類がないんですよねー。

あるにはあるけど、バイオリンほどカラフルでもないし、遊び心のあるデザインは少ない。

 

 

再認識してしまった。「わたし、○○○似合わない」

弾き心地や音もだけど、弾いているときの見た目的なものも確かめたかったので、弾いてるとこ 写真を撮ってもらったんですが、、

 

が…

 

なんかもー 楽器全然関係ないんだけどさ…

 

 

わたし、やっぱり デニム 似合わない…(´;ω;`)

 

基本的にスカート派でほとんどスカート履いている人ですが、友人はアクティブな人が多い&家事するときにやっぱり楽&チェロ弾くときに気を遣わなくていいのでズボン(パンツ って言い方慣れない)も持ってます。2着。

ベージュのチノパン風のと、今回履いてるデニム…正しくは デニムレギンス。

 

わたしの骨格診断はウェーブタイプ。ただし完全なウェーブではなく、肩のあたりと手足はナチュラル要素もあります。

服の好みは ナチュラルタイプが似合うとされる服が一番好きです! デニムとかざっくりニットとか。 でも、デニムというかパンツがぜんぜん似合いません。

パンツは太ももが悪目立ちするし…デニムは特に素材感がほんと~に似合わない。

なんか、浮いちゃうかんじ。

でも、ガンガン履いてもへっちゃらな丈夫さと、ケアの楽ちんさ、どんなトップスにも合わせやすいところ、そしてデニム独特のくだけた感じが大好きなんですよねぇ。

 

今回着ている服は、ゆるめのスキニーデニムレギンスと ベージュのVネックニット。

デニムは 素材的にも、あんまり似合わないな~というのは自覚あり。でもなんか好きなので『着たい』服です。

Vネックニットは、基本似合わないんだけど 色が似合うもの(スプリングタイプなのでベージュが得意色です)、あと このニットはVネックだけど ぴったりしすぎずゆるっとふわっとした形かつ胸のあきが狭めなのでまだ似合うほうなのと、髪をおろしておくと胸元貧相なのがごまかせる気がして 気に入って着ています。

 

Vネックのニットも、デニムも、雑誌の中や 世間の声としては『マスト』『ベーシックで誰にでも似合う』『絶対持ってるべき!』アイテムですよね?

でも、やっぱり、

ニットはともかく、デニム!! デニムが似合わないよ~~! わたし!(´;ω;`)

 

 

シンプルすぎるというか。なんか貧相になります、ね。。

ウェーブタイプが似合っていない服を着ると、『着られている感じ』『貧相な感じ』になりがちといいますが、まさに。

これが ボトムがフレアスカート(得意なボトム)だと、また全然違うのでしょうけれど。

 

 

楽器屋さんはなんとなく オシャレしなくても さらっとお出かけできる場所 と勝手に思い込んでいましたけど…

いやー、そんなことは、ないですね。

なんか写真に撮られて、「あ、こんなかっこうで お外に出てしまってたのね、、、」と再認識してしまいましたよ。。

 

 

数少ない服こそ『似合う』『お気に入り』の服を持ちたいし、持つべき

わたし、服…に限らずですが 物をあまり持たずに暮らしたいのです。

10年くらい前に大規模な【捨て】をしてから、「殺風景な部屋だね~」と人に言われる部屋に住んでました。それがとっても快適でした。

結婚して、ここ数年は少し物が増えてしまってますが…

 

たくさんあるとなんだかすごく手放したくなります。

 

今のシーズンの服は、コート合わせて 10…とは言わないけど ちゃんと数えていないけど、たぶん15くらい。

 

そんな数なのだから、『好きだけど、似合わない』ものじゃなくて 『好きで、とっても似合ってる』ものを持ちたいなぁと思います。

それがなかなか 見つけるの難しいんですけどね(´;ω;`)

 

今ある服 どんなものが何着か って、また近いうちに確認してみようかな?

前回確認した時は、同じようなものばっかりなのに愕然として(笑)、あの後いろいろ変わったところもあるのです。

最新の自分の持ち服を再確認しつつ、『好きで、とっても似合ってる服』についてじっくり考えたいです。

 

 

(おまけ)ほしいチェロ

今回2つのチェロ(サイレントチェロ・エレキチェロ)を試奏させてもらったのですが、買うならこれがいいかな~ って思ったのはYAMAHAのSVC110。

思っていたよりずっと生楽器に近い音でした。

形も、ちゃんと肩とお尻がある。(無いチェロも試奏したけど、体に触れる部分がないとなんかしっくりこないというか、心もとないというか…)

 

SVC110、おねだん、25まんえん…

 

 

チェロのお値段 として考えるなら、25まんえんは安い。やすいほう。

でも、ポン、と出せるおねだんじゃないのよなーーー

 

もうちょっと、悩みます(´;ω;`)

 

 

 

★この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートをしていただけると嬉しいです!ブログを更新する励みになっています。いつも読んで下さりありがとうございます。

読者さん・フォロワーさんを大募集中です!もしも気に行って頂ければ、ぜひよろしくお願いします!

☆読者登録→ 

☆ツイッター→ 塩くま(@vshiokuma

2 Comments

まい

塩くまさん、はじめまして。
めんどくさがり度に共感していつもブログ読ませてもらってます!
私の場合は薄めのブルージーンズとかスウェット系が似合わないんですが、濃紺のジーンズにヒール靴、ぺたんことんがりパンプス、ベロアっぽいスリッポンスニーカーとか、きれいめな感じで合わせると大丈夫な気がします。
私ストレートタイプだし、塩くまさんにも当てはまるかはわかりませんが一意見として・・・(*´ω`)

返信する
塩くま

まいさん、はじめまして(*´-`)
コメントありがとうございます!(お返事おそくなりごめんなさい)
めんどくさがり度に共感・・・とても嬉しいです~!笑
まいさんはストレートタイプなんですね。
きっと、きれいな格好がサマになるんだろうなぁ・・・!
教えてくださったような格好(濃紺のきれいめなデニム・きれいめの靴・・・など)ですと、わたしでも多少しっくりくるような気がしました(実は以前いろいろ試着したりしました)! ・・・といいつつ、デニム自体がやっぱりなんか素材負けするのか?そんなに似合わないのですが・・・(ノ´∀`)
ほんとはナチュラルタイプみたいなざっくりした格好が大好きなんですけどね、やっぱり「似合う」を追求すべきですね、きっと。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です