2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

無印良品で!『ウタマロ石鹸』ぴったりのケース

 

『ウタマロ石鹸』って、使ったことありますか?

すごく目立つ緑色の石鹸なんですけど、お掃除やお洗濯にとても人気なのだとか。

 

少し前におばあちゃんにもらって、今、我が家にもあります。

 

ウタマロ石鹸って固形・液体とあるようなのですが、固形のものだとお財布に優しい。

でも、固形石鹸の保存の仕方 って困りませんか!?

毎日使うなら出しっぱなしでもいいけど、わたしの場合は毎日使うものではないので、できたらしまっておきたい!

 

いいアイディアないかなーっていろいろ探してたら、『ウタマロ石鹸は無印のケースにピッタリ入る』という情報を目にしました。

これはっ! と思って、さっそくやってみました。

ほんとにピッタリ入りましたよ~!( *´艸`)

 


 

 

ウタマロ石鹸と『靴洗い』

我が家では 白いスニーカーを洗う のに活躍してます。

普通の石鹸で洗ったときより、乾かしたときに白くなっている気がします。

 

靴洗いって子供のころからずーっとめんどくさくて『やりたくないおしごと』だったんですけど、使う道具とやり方を変えたら前よりずっと楽になりました。

 

 

無印良品で『ウタマロ石鹸』ぴったりのケースを作る

無印のこの2つで、ウタマロ石鹸にぴったりのケースが作れました。

  

 

「作る」ってほどでもないのですが… ケースの中に、取替用スポンジを入れるだけです。

 

サイズぴったり!

 

 

ウタマロ石鹸もぴったり入りました!

 

 

 

気に入っている点

半透明で見た目がスッキリ

無印のポリプロピレン商品の透け具合、大好きなんです。

見えすぎず、見えなさすぎず、素材もしっかりと丈夫!

 

自分としては、家じゅうすべての詰め替え容器がこの素材になったらいいのに…と思っています。

中身が透けて見えるからぱっと見て内容物や残量がわかる、けれど透けすぎないからスッキリ感もあって本当にいいんですよねぇ。ペラペラじゃなくて厚みもしっかりしているし。

 

「洗濯用粉洗剤をこの素材で蓋が閉まる入れ物に入れられたら最高なのにー」と言ってる過去記事もあります。(笑)

 

 

多少濡れたまま入れても大丈夫

石鹸置きのスポンジは通気性がよくて、固形石鹸をすごく快適に置いておけます!

我が家では お風呂用の石鹸 も、このスポンジに置いてます。(固形石鹸で体を洗う派なのです)

結婚する前からずーっとこの石鹸置きひとすじ( *´艸`)

 

できれば、石鹸を使用してすぐのビショビショ状態の時には、ケースからスポンジを出して、スポンジの上で石鹸をある程度乾かしましょう。

少し湿っている程度なら、スポンジと石鹸をケースに戻しても大丈夫。(完全に乾くまで蓋は開けておくほうが良いです)

ずーっとそのへんに置いて乾かすよりも、ケースに入れておくほうが安定感があり安心できます。

 

石鹸が完全に乾いたら、蓋をパチリと閉めましょう。

 

 

しっかり蓋が閉まる

『蓋がパチリとしっかり閉まる』って… 思っていた以上に快適でした。

 

何と言っても、これを知るまでわたし、

  1. 石鹸を乾燥させて
  2. ビニール袋に入れて保存

でしたから。(笑)

 

見た目も良くないし、使い勝手も悪いし、何かの衝撃で石鹸が割れたり袋が破れて他の物を汚したりしそうだなーって心配だったんですよね。

 

今はその心配は全部なくなりました!( *´艸`)

…って、『ビニール袋』に入れてるってひどすぎなのかもしれませんが…(笑) でも他の人は、どうやって 使いかけの固形石鹸 保管してるんだろ?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です