2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

リピートしている排水溝ネット!キャンドゥのストッキングタイプがストレスなし

台所(キッチン)のキレイを楽に保つために、ずぼらなわたしは現在こんな感じで暮らしてます。

  • 排水溝の蓋は撤去(排水溝カゴにネットを付けて、蓋なしでむき出し状態)
  • 排水溝ネットは毎日交換

 

排水溝ネットを毎日交換する=排水溝ネットは我が家にとって必需品!! です。

 

結婚してから3年半くらい、いろいろなお店でいろいろなタイプを使ってみていて、「どれもたいして変わらないかもな~」なんて思いながら 適当~に安くていっぱい入っているのを買っていたのですが…

 

ついに! この3年半で一番気に入った 排水溝ネット 見つけました!

最近はこれをリピート買いしてます。

人気になって購入困難になってしまうと困るのですが(笑)、良いものだと感じているので今回紹介します。

 


 

 

排水溝ネットの交換頻度

実家では排水溝ネットって 毎日替えるものではなかったのですが、自分で暮らすようになって『いかに楽してキレイを保つか』をいろいろ工夫していく中で、 排水溝ネットは毎日交換する のが楽だな~と感じるようになりました。

 

毎日交換するから、ネットにたまった生ごみが匂いを発することも、ヌメヌメすることもないですし、それほど「汚いな…」と抵抗なくお掃除できるんです。

これ、当たり前っぽいですけどすごく重要ですよ。汚そうなところって、それだけでお掃除するのに「めんどくさいな…」「いやだな…」って感じるものです。汚いと思ってしまうと、お掃除の心理的ハードルが少し上がるというか…。

 

だから、汚くなってしまう前に、毎日ちょこちょこキレイにするのが結局楽なんです。

汚れてないからサッと終わるし、もし ものすごくめんどくさい日でも1日2日サボっても大事にはなりませんからね(笑)

 

 

頻繁に交換する消耗品は、できるだけ安く買いたい

排水溝ネットに限った話ではないですが、『頻繁に使う消耗品は、できるだけ安く買いたい!』と思いませんか? 消費ペースが早いから(;’∀’)

 

でも、安かろう悪かろう は困る。

毎日使うものなのに、ストレスを感じるようじゃ困りますもんね。

 

排水溝ネットってスーパーでもドラッグストアでもどこでも売っていますが、安さ的には100均が一番だなーと感じていますがどうでしょう。

わたしが知る限り、100均だと40枚入り100円。スーパーやドラッグストアだと、同じ内容量で150~200円くらいする気がする。

 

なので、最初の頃以外はずーっと 100均 で買ってます。(排水溝ネットについては、100均でも品質に特に不満はないです)

 

 

最近リピートしているのは『キャンドゥ』!

最近わたしが気に入ってリピートしているのはこれです。

100円ショップキャンドゥの『ストッキング水切りネット』! 

 

 

わたしは『浅型』を買っていますが、『深型』もあります。

後で書きますが、排水溝ネットは『ストッキングタイプ』が好きです。

 

いろんなお店のストッキングタイプの排水溝ネットを使ってみましたが、キャンドゥのは他のお店のとぜんぜん違うのよー! ぜんぜんはおおげさだけど、ちょっとけっこう違うのよー!

 

 

いいところ1 素材が丈夫

 

ストッキングタイプって、もう「どこかに引っかけそうー!」「穴開きそうー!」感がどうしても付きまとうものなのですが、キャンドゥのネットは 持ったときの感触から他のと違います。

ちょっとだけ丈夫な感じがする。

 

他のお店のストッキングタイプって、ちょっと手がガサガサだとすぐ引っかかるんですけど そして、「わっ! 穴あいちゃう!」って焦るんですけど(笑)、キャンドゥのはちょっとくらいなら大丈夫そうで安心できます。

 

写真で伝わるといいんだけどな… 繊維が少し丈夫でツヤがある感じです。

 

 

いいところ2 端の処理がきれい

 

ストッキングタイプって、端っこがピヨーンって糸出てたりするじゃないですか!

引っ張った勢いでそのままほつれそうだし…、ネットを詰替えとかしてると 長い糸がビヨーンっていうのストレスを感じます。見た目も悪い…。

 

でも、キャンドゥのだと、その『端の糸 ピヨーン率』がすごく低いです。

全くないとは言いませんが、ほぼ ない!

 

これがもう、すごく快適です。思っていた以上に快適です。

新しいネットを出したときの 糸ピヨーン がないだけでストレス度がぜんぜん違います。

 

 

排水溝ネットの種類と、ストッキングタイプが良いわけ

排水溝用のネット(もしくは、三角コーナー用ネット。生ごみ用袋。など)って、いろんなタイプがありますよね。ぱっと思いつくだけでもこういうものとか。

  • ストッキングみたいな素材
  • アミアミのネット
  • 不織布みたいな素材
  • ビニールに小さな穴があけてあるもの

 

実家では アミアミのネット(青いやつ) を使っていました。

だから、排水溝用ネット=青いアミアミのネット だとずっと認識していたんですが… 使ってみたら、『ストッキング素材』の排水溝ネットが断然使いやすいです!

 

 

水切れが良い

とりあえず、他の素材と比べて断然、水切れがいいです。

青いアミアミとかも、「穴が大き目だから水切れいいんじゃない?」って思うんですが、それよりもずっときれいに水が切れます。

 

やっぱり排水溝ネットは 水切れが良いもの が一番大事なところですから。

 

 

良く伸びて設置しやすい

伸縮性があるので、小さなところにも 多少大きなところにも 丸いところにも 三角のところにも どこにでも設置しやすいです!

 

しかも、ぴったりフィットしてくれるからストレスなし。

青いアミアミとか、不織布とか、他の素材はそんなにぴっちりフィットしてくれないんですよね。。

 

 

ストック時にコンパクト

薄い素材なので、同じ枚数ならストッキング素材のほうがコンパクトに収納できることが多いです。

 

 

見た目がシンプル

ストッキングタイプもいろいろな色のものがあったりはしますが、基本的に『白』のものが多いです。

やっぱり、白ってだけでなんとなくスッキリ見えるものです。

 

 

ぜひお試しください。おすすめ!

ダイソー・セリア・スーパーの・ドラッグストアの… と、いろいろなストッキングタイプ排水溝ネットを使ってみましたが キャンドゥのはほんと、触ったかんじからちょっと他のと違う!

今のところストレスなく使えて気に入っています。

 

ストッキングタイプ派の人にも、今までは他のタイプを使っていた方にも、おすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です