2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

【天井から水漏事件】朝 雨音で目が覚めると、家の中で雨が降っていた

こんにちは! 塩くま(@vshiokuma)です。

先日の話なんですが。

朝、ボツボツボツッ という雨音で目が覚めました。

今日は雨がいっぱい降ってるのかな~? なんて思いながら起きると…

雨降ってたのはうちだけでした(´・ω・`)

しかも、家の中で降ってました。


天井から雨が降ってる

  台所の天井と吊戸棚収納のあたりからすごい勢いで水が落ちてました

部屋に入って一番に目に入ってきたのが、天井からすごい勢いで滴る水!

家の中で大雨降ってるよ…

「うわ~すごい!!」と、なんかもう笑うしかなかったです(;’∀’)

もしかして雨漏り? と外に出てみると、外は全然降ってない!

ということは【二階からの水漏れ】ってやつなんだな~ と理解しました。

まさか自分の家で、天井から水が降ってくるのを経験するとは。

…実はわたしたち夫婦、以前実家が火事になって無くなっていたり(幸いけが人なし)、フライパンが衝撃的な壊れ方をしたり、、今回は自分の家の天井から水漏りしたりと、なかなかレアな経験をいろいろとしているなぁ~と思います。。(笑)
www.shiokuma.com

幸い、一番水が落ちてきているのがシンクの上のあたりでしたので、水はほぼシンクの中に入ってくれてました。

  夜中にお水を飲むことがよくあるのでコップ出しっぱなし 実は日常茶飯事(;’∀’)出しっぱなしが写真に残りちょっと恥ずかしい。。

とはいえ 天井からだばだば水が落ちていて、床がびしょびしょ。

ポリバケツみたいなのは持っていないので、とりあえず お風呂で使っている洗面器と洗濯で使っているタブトラッグス的なやわらかバケツを緊急配備。

水、きたない。。何の色なんだろう。

幸い、家財等は無事みたい

「天井から水漏りしたーーー!」と、ツイッターや家族へのLINEなんかで朝から騒いでいたのですが、そのとき「家財大丈夫?」と心配の声をかけてもらいました。(ありがとうございます…)

うーん、、降ってきた水に濡れてはいた。。の、ですが、なんか意外と生きてるみたいです。

心配なのはコンロと炊飯器のふたつだったのですが、コンロはちゃんと火がつくし 炊飯器もちゃんとご飯が炊けました! ほっ

  びしょびしょ炊飯器

炊飯器はともかく(いざとなったらご飯は鍋でも炊けるので)、コンロ死亡してたら困るなぁと思っていたので、壊れてなくて本当によかったです。

でも、結構びしょびしょになってたので内部も水が通っていったんじゃないかな…使用中に爆発とか しないと思うけど、しばらくは警戒しなければ(;^ω^)

  びしょびしょコンロ

台所はあまり物を置いていなかったので それもあって家財に大きな被害はなさそうです。

物を少なくしておく=暮らしの安心につながる

2011年の東日本大震災の時にも感じたのですが、物を少なくしておくというのは、ある程度 暮らしの安心 に直結しますね。

震災の年は茨城で実家暮らしで、勤務先の幼稚園と実家、どちらもいろいろな物が落ちてきたり 家具が倒れたり 倒れた家具で扉が開かなくなったり たくさんのものが破損してしまったので処分するしかなくなったり。。

被災地の被害に比べたら全然たいしたことないレベルですが、それでも怖い思いをすごくしました。

でも、自分の部屋だけは 当時 物がほとんどなかったので(;’∀’)壊れたものも幸い何もなく。位置がずれたベッドと机を直す程度で片付けが済んでしまって。

それから、物を少なくして暮らす=暮らしの安全につながるし、片付けも掃除もキープも何もかも楽だ。という思想が強くなったような気がします。

実は、わたしもともと 片づけられない女 なんです。。

片付けられたきれいな部屋が好きだし、片付け自体も好き(というか、今思えば『雑誌や片付け本を見てできる気になったり爽快感を得るのが好き』なのかも)なんだけど… 実家にいた頃は、片付け方が本当にわからなくて。

『きれいな部屋にしたい! 片づけるぞ!』→とりあえず全部出す、全部仕訳しようとする、全部整頓しようとする、片づけながら掃除もしようとする→疲れる・集中力切れる→ちょっと休憩しようかな→そのまま放置になり、片づけ始めるときより散らかった状態に…

が、いつものパターンでした。

『部屋に足の踏み場がない状態』も、何度も経験済みです(´;ω;`)

あと、片づけるって言っても『捨てる』って発想はあまりなかった。今思えば、片付けじゃなくてあれは『物の場所を移動』しただけだった。

『捨てる』ことを知ってから、確実に部屋の状態が変わりました。もちろん最初は抵抗感あったんだけど…慣れてしまったら 爽・快 すぎる(`・ω・´)

部屋が大荒れになることも全然なくなりました。掃除や管理も楽だし、前よりも物を大切にできるようになった気がする。

子どものころ、友達の家がキレイだったりするとすごく憧れていたんですが、、【普通の人】の暮らしはこういう状態なのか…なんて思ったりもしました。

話がだいぶ逸れましたが。

今回もし、昔みたいに物がいっぱいあったら…いっぱい出してあったら…えらいことになっていたんだろうなぁ…と思わずにはいられませんでした。

物の数自体がそれほど多くなかったし、だいたいはしまってあったから。だからたいした被害もなく済んだんだろうな~と。

地震の時にも『物が少ないのは安心につながるんだ』と思ったけれど、今回もちょっと別の意味で同じように思いました。

物を少なくしたり日頃からある程度片付けをしておくのは、もしも何かあった時 被害を最小限にする意味での『安心感』につながるんだな、と。

ある意味での『保険』みたいな。

現在補償待ち

二階の部屋は水浸しなのかな? 大丈夫なのかな? と心配になりつつも、直接相手の部屋に行かないほうが良いのかも(管理会社通したほうがいい?)と思い、とりあえず管理会社に電話することにしました。

…と、いっても、管理会社さん(ありがたいことに24時間対応のところでした)と連絡を取っている間に 二階の方が「大丈夫ですか…?」と様子を見に来てくれました。

どうやら、二階の方の部屋は水出しっぱなしとか 水浸しとか そういったことはないみたい。「シューシュー、ガス漏れみたいな音がしてます」とおっしゃてました。

ということはおうちの内部の問題ということで。二階のかたも、うちのほうも、何か過失があるわけではないということにホッとしました。

少ししたら大家さんとも連絡が取れて、大家さんのほうで工事屋さんを手配してくれました。

そして大家さんからも直接謝罪していただき(;’∀’)

工事屋さんによると どうやら、二階の台所の水道管が劣化して壊れてしまっていたらしい。

二階のお部屋は壊れた水道管の部品を交換して完了。

うちのほうは…天井と吊戸棚収納が 水、しみしみで。

(あと、大家さんと工事屋さんが帰ってから気が付いたけど、コンロ下収納の板も剥がれてる…)

吊戸棚収納は位置が高くて使いにくいので普段からあまり使わない(物入れてない)ので、この機会に撤去してもらってもいいですよ…と伝えたのですが、最終的には大家さんの判断になるので。。

工事屋さんによると サイズが合う収納があれば交換(※有力)・もしくは収納撤去・もしくは補強 となるようです。

うちの台所、ものすご~く年季入っているので(;’∀’)、ぜひ 『補強以外で!』 お願いしたいところです。。(笑)

ついでにシンクとコンロ下の収納も新しいのにしてもらえるととってもありがたいなぁ~。パッキンとかめっちゃ劣化してるのよ。。

どうなるにしても、数日は連絡待ちです。

天井とか収納、乾かさないといけないしね(´・ω・`)

自分の持家だったら、こういうの自分でなんとかしないといけないですよね。

賃貸はそのあたり気楽で、ありがたいなぁと思います。

いい機会だから普段しないところの掃除をしてみました

床とかびしょびしょなのをそのまま放置するのは嫌なかんじだったので、この機会に普段掃除しない 冷蔵庫のまわりの掃除 をしてみました!

今回夫が仕事お休みしてくれたので、夫のおかげで冷蔵庫動かしたりできました(;’∀’)

  冷蔵庫の上。けっこうホコリとかたまっています。

冷蔵庫の上は、油を含んだホコリで実は汚れがたまっているんですよね。

知ってはいるけど普段はなかなか掃除しない場所です(;’∀’)

せっかくなので、食器用洗剤を少し含ませたスポンジで擦ってからきれいに拭きました。スッキリ!

  冷蔵庫の裏と床も水拭き。

冷蔵庫の裏や床も水拭きしました。スッキリ!

特に床は、今回のことで水たまりになってました…拭いて本当に良かった…。

引っ越してきてもうすぐ3年、一度も冷蔵庫の下は掃除していないので、ホコリがいっぱいでした。たまには掃除したいと思えたよ…。

そんなこんなで、【天井から水漏事件】のお話でした。

台所、まるっと ピカピカのに交換してくれ~!(´;ω;`)頼む…


★この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートをしていただけると嬉しいです!ブログを更新する励みになっています。いつも読んで下さりありがとうございます。

読者さん・フォロワーさんを大募集中です!もしも気に行って頂ければ、ぜひよろしくお願いします!

☆読者登録→ 

☆ツイッター→ 塩くま(@vshiokuma

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です