レンジで作れる簡単サラダチキンのレシピ【冷凍ストック】

こんにちは!塩くまです。

 

【味をつけて冷凍してストックしておいて、火を通すだけで食べられる】レシピをいろいろ研究中です。

調味液に漬けておくので、冷凍&解凍のあいだに味が染みてくれたり、お肉が柔らかくなってくれる!

しかも、自然解凍してから火を通すだけで食べられる!

ということでずぼらには大変ありがたいです。

 

今回は、鶏むね肉で作っているサラダチキン(≒鳥ハム)を紹介します。

 

サラダチキン

夫が糖質控えめダイエット中で、サラダチキン(胸肉)を喜んでくれます。

ただ、サラダチキン(≒鳥ハム)って、作るのがちょっとめんどくさいなぁ~って思っていたんです。。

一般的な作り方は、【調味してラップでくるんで、お湯に入れて放置】

「ほとんど放置なんだから簡単じゃない!」 って声が聞こえてきそうですが、、

  • まるく形を整えるのがめんどくさい
  • ラップでひとつずつくるむのもめんどくさい
  • 冷凍できるけど、切って→ラップにくるんで…ってめんどくさい

もぉ~とにかく、自分にとってめんどくさくて。。

作ってすぐに食べちゃうならいいんですけど、一週間食べられるくらいストックするのが以前はとてもめんどくさくて。

しかも、冷凍しておいてチンすると、火が通りすぎるのかすごくパサパサになっちゃうのが悩みでした。

今作っているレシピだと、

  • 調味して冷凍
  • レンジで加熱

で作れるので、すごく楽ちんです。

鳥ハムのしっとりむっちり感…には届かないかもしれませんが、パサパサすぎて美味しくない…ってこともなく食べられています。

 

材料

  • 鶏むね肉 1枚(300gくらい)
  • 砂糖 小さじ1/2
  •  小さじ1/2
  •  小さじ1
MEMO
お好みで黒胡椒やハーブなど振っても美味しいと思います

 

作り方

STEP.1
鶏胸肉に穴をあけ、砂糖と塩をすりこむ

胸肉は皮と余分な脂肪を取り除き、フォークで穴をあけます。(調味料が染み込みやすくするため)

MEMO
わたしはめんどくさいとキッチンバサミでぶすぶすさしてしまいます。。笑

 

先に砂糖をすりこみます。

 

次に塩をすりこみます。

 

STEP.2
ジッパー袋に胸肉と酢を入れてもみこむ

ジッパー袋に胸肉を酢を入れます。

 

揉み込みます。

 

STEP.3
冷凍する

ジッパー袋の空気を抜いて冷凍庫でストックできます。

(もちろんストックせずすぐ食べてもOKです。その場合は30分くらいは漬けておけるといいと思います)

MEMO
日付や中身を袋に書いておくと、「いつ作ったんだっけ…?」がなくなり便利です

 

STEP.4
解凍

解凍するときは、冷蔵庫に移しておくか、急ぐときは袋ごと水に漬けます。

 

STEP.5
レンジの500Wで5分加熱

ジッパー袋の口を少し開けてレンジで加熱します。(500W・5分)

MEMO
レンジの加熱が終わったらそのまま5分くらい放置すると、余熱で中まで火が通ります
できあがり!

切ってみて(割いてみて、でもOK)、赤く生の部分がなければできあがりです。

MEMO
火が通っていない部分がある場合は、500Wで30秒程度ずつ様子を見ながら再度加熱します

 

アレンジもおすすめです

そのまま食べてもいいですが、シンプルなサラダチキンなのでアレンジして食べるのもおすすめです。

生野菜のサラダや温野菜にのっけてドレッシングをかけて食べるのも美味しいです。

わたしは 温野菜にのっけて+ごまわさびドレッシング が気に入っています(*´-`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です