シンプルで超快適な、バスタオルを持たない暮らしのススメ。

こんにちは! 塩くまです。

 

お風呂上がりに何で体を拭きますか?

普通はバスタオル・・・でしょうか。

 

わたしの実家も、母の実家(わたしの祖父母の家ですね)もバスタオルを使わない家庭だったので、当然のようにわたしもバスタオルを使わない生活で大人になりました。

 

塩くま

全然不便に感じないし、洗濯もラク。結婚してもバスタオルを持たずに暮らしたい!

・・・が、夫はバスタオルを使う家庭で育った人。

自分と違う文化には抵抗があっても当然です。

 

バスタオルなしで暮らすって、お風呂上がりどうするの!?

塩くま

やってみるとぜんっぜん困らないよ!むしろすごく快適でおすすめなんだよ

 

この記事では、結婚前に夫を説得した【バスタオル使わない生活のおすすめポイント】を書きます。

 

バスタオルなし生活のメリット

塩くま

サイズが小さくなるから、扱いがとっても楽ちんなんだよ

 

いつでも洗いやすくて清潔

バスタオル派の方々のバスタオルの洗濯頻度はどのくらいなのでしょうか?

数日使ってから? それとも、毎日洗濯?

バスタオルは菌が100億個住んでる!? と聞くとヒエエエエ・・・って気持ちになりますよね・・・。

かと言って、バスタオルは大きいからあまり頻繁に洗濯するのも面倒に感じます。

 

フェイスタオル生活ですと、お風呂上りには一人一枚(もしくは2枚)洗濯したてのタオルを気持ちよく使うことができますよ。

バスタオルがなんとなく湿っているような気がしたり、なんとなく臭うような気がしたり・・・、そんなことになりにくいです。

塩くま

毎回綺麗な乾いたタオルを使えるから、とても気持ちがいいよ!

 

かさばらない

バスタオルは大きいから・・・、一人暮らしならいいかもしれませんが何人も家族がいたらそれだけで洗濯物がいっぱいになってしまいそうですよね。

フェイスタオルなら、同じ体積でも何枚も洗えます。

バスタオルだと干す場所や干し方にもちょっと悩みますが、フェイスタオルならそんなに悩まず洗濯バサミつきハンガーに干せます。

収納も場所をとらなくて嬉しいです。わたしは棚に適当にチョイと乗せています。

 

ちなみにミニマリストの方でよく、「タオルの代わりに手ぬぐい使うと場所とらなくていいし、普通に拭ける」って話を聞くので試してみたことがあります。

結果・・・途中で水気を絞る必要があるけれど普通に拭ける・柄も可愛いし・乾きやすいしでいいのですが、やっぱりタオルのふかふか感?厚手感?が恋しかったのでわたしはフェイスタオルが一番バランスがいいんじゃないかと思っています。

 

塩くま

小さいから簡単に洗えて干せるし、収納するのも楽ちんだよ!

 

1枚で大人の全身を拭くことができる

これが一番心配じゃない?

夫(身長173cm・短髪)もこれが一番心配だったみたいです。

わたしの一族には身長の高い人がいないので以前は確実なことは言えなかった・・・。

けれど、結婚後にフェイスタオルで全身を拭いてみた夫、「普通に拭けるね」と言っていました。それなりに満足だったようです。

わたし(身長153センチ・長髪)は問題なく拭けておりますよ。

髪→体の順番で拭くといいです。

 

塩くま

一枚じゃ足りなかったら二枚使っちゃえばいいと思うよ!バスタオル一枚よりは洗濯も収納も楽だしね。

 

乾きやすい

バスタオル、結婚当初は「お客様用」として2枚だけタオル地のものを持っていたんです。

自分では使わないけれど友達が来た時などには時々使う・・・そして洗濯すると、干しにくい乾きにくいでちょっと大変です。

 

塩くま

バスタオルは洗いにくいし乾かしにくいからそれだけであんまり使いたくないんだよね・・・。

 

フェイスタオルは干し方に気を使うこともないし、短時間でちゃんと乾きます。

ちゃんと乾くって気持ちいいです。

 

塩くま

ちなみに産後どうしても赤ちゃん用にバスタオルが必要で・・・でも洗いにくいのは絶対嫌で、ガーゼのバスタオルを買いました。すっごく洗いやすいし乾きやすくておすすめです。

わたしが買ったのは、Fablic+のガーゼバスタオルです。ふわふわ感は正直物足りないんだけど、本当〜に洗いやすくて乾きやすいからおすすめ。

子どもの布団のシーツがわりにしたり、ブランケットがわりにしたりもできて万能です。

 

塩くま

わたしは65×110cmの通常サイズのバスタオルを買ったけど、もう一度買うなら90×135cmの大判サイズを買う!

使っていてちょっとサイズが足りないと感じることもあったので、これから購入するかたには大判サイズを個人的にはおすすめいたします!

大きくても、薄くて洗いやすいから扱いやすいはず。

 

煮洗いしやすい

先に書いた内容と矛盾するかもしれませんが、長く使っていると、嫌なニオイが出てくるときもあります。

長く使っていればおそらくある程度しょうがないこと。ですがそんなときにも必殺「煮洗い」がしやすいのもフェイスタオルのいいところ!

 

バスタオルだと鍋に入れるのは難しい・・・ですよね?

フェイスタオルなら数枚鍋で煮ることが可能です。

タオルがスッキリ蘇る。

 

塩くま

煮洗いでなく酸素系漂白剤でのつけおきでも、スッキリしますよ!

フェイスタオル生活になってから、気になった時に自分で漂白してるよ

 

タオルを何種類も持たなくていい

これは我が家の使い方ですが・・・わたしはタオルを場所によって使い分けていません

台所も、トイレも、お風呂上りも、雨降りの帰宅後も、いつでも同じフェイスタオル。

ものの管理が超シンプルで楽ちんです。

 

塩くま

これはここ用で、これがあっち用で…って、洗濯物分けなくていいのはすごく楽です。抵抗なければおすすめ。

 

旅行時の「バスタオルいるかな…?」問題と無縁

旅行前にこれで悩んでる友達に衝撃を受けたことがあります。

宿泊先によっては、【バスタオルはない(もしくはタオル類全部ない)】なんてところがありますよね。

 

友達が旅行前に、「バスタオルって持ってく…?かさばるよね」と相談してきたことがあったのですが、そもそもバスタオルを当時から使っていなかったのでその発想がなかったです。

普通にフェイスタオルサイズのタオルを数枚持ってく予定でした。それがわたしにとってはバスタオルみたいなもんだし…。

塩くま

フェイスタオル数枚なら、旅行でもそれほど荷物量の負担にならないよ!

 

価格が安い

バスタオルって、一枚一枚が安くはないですよね・・・。

枚数揃えるとなると、馬鹿にできない金額になったりします。

(それなりの質を求めるとフェイスタオルも別に特別安くはないですが・・・)

 

フェイスタオルサイズなら、ちょっと質の良いものがいいなってときも手を出しやすい気がします。

塩くま

毎日使うものが良いものって・・・すっごく贅沢で、幸せ〜

 

デメリット

お風呂上りにタオルを体に巻いて過ごすことはできない

よくある、「お風呂上がりに体をバスタオルで巻いてうろうろする事」は難しいです。布の面積的に。

お風呂上がりにすぐに部屋着に着替えないで置きたい場合は、タオル地ワンピースとかタオル地ガウンとか、そういったものを使用する必要がありますね。

 

塩くま

わたしの場合、お風呂上がりにすぐ部屋着を着てしまうのでデメリットと感じたことはないです

ちなみにタオル地ワンピースに憧れて購入したこともあるんですが・・・

  • 着ていて意外と暑かった
  • いつ部屋着に着替え直せばいいのかわからなかった
  • 部屋着に着替えた後、タオル地ワンピースをいつ洗えばいいのかわからなかった(何回着用したら洗うの?)
  • 胸元などゴムが入っている部分が乾きにくい

・・・と、わたしにはうまく使いこなせませんでした・・・。

 

バスタオルと比べると使用後のタオルが濡れている

バスタオルは、一枚だけでも拭こうと思えば家族みんなで使えるみたいですよね。

 

フェイスタオルの場合は、大人一人が使用するともう結構ビショビショ。

ですので、家族と一緒に一枚で済ますことは難しいかもしれません。

 

塩くま

わたしは自分一人が使ってびしょびしょになったタオルに「使い切ったー」と達成感のようなものを感じるタイプです。笑

 

ちなみに、0歳の子どもとわたしはお風呂上がりに一枚のフェイスタオルを一緒に使っています。

塩くま

子どもをある程度拭いた後に自分のことを拭けば、タオル一枚でも問題なく拭けます。

 

わたしが使っているタオル

抗菌で匂いにくい、そして何よりふわふわ!なヒオリエのホテルスタイルタオルを使っています。

楽天ランキング常連は・・・伊達じゃなかった。

とってもふかふかで使いやすいです。

色がたくさんあるので、好みのものを選べるのもポイント高いですよね。

 

バスタオルが好きじゃないわたしですが、子どもが生まれる時に用意しました・・・。

結果、かなりかなり愛用しております。

乾きやすいから「バスタオルで嫌だった部分」の大半がクリアされました。

自分が次に買うとしたら大判サイズを購入しますが、サイズが必要十分なのであれば通常サイズもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です