totes自動開閉式折りたたみ傘の比較|何が違う?どれがいい?

折りたたみ傘1本だけをもつ生活をしています。

 

この生活を始める前、一番欲しかったのは「totes(トーツ)」の折りたたみ傘だったけれど、自分にとっては少し勇気のいる価格だったのでセブンイレブンの自動開閉折りたたみ傘を使っていました。

 

その後、セブンイレブンの傘が壊れ・・・

自動開閉式折りたたみ傘が快適すぎて、「これならトーツを買ってもきっと大丈夫」と思えたので、今度こそ憧れのトーツの傘を買うことにしました。

 

でも・・・、いざ購入しようとしたら・・・

塩くま

「トーツの自動開閉折りたたみ傘」っていくつも種類がある!何が違うの?どれがいいの?

 

どれにするかなかなか決められなかったので 今回比較してみました。

わたしの頭の中の整理にもなったし、今後同じように購入を検討するどなたかの参考になれば嬉しいです。

 

注意
この記事は2017年10月に作成したものです

 

折りたたみ傘の袋は、別売りの「吸水傘袋」を使うと快適

 

今まで使っていた傘

自動開閉・自動開閉にしては軽くコンパクト・値段が安い・シンプル なのが気に入り、

セブンイレブンで買った傘を愛用していました。

 

セブンライフスタイル 自動開閉折りたたみ傘

943円(税抜)

収納時:26cm

親骨:54㎝

重さ:265g

直径:94cm

わたしが買ったものと最近のものは 若干大きさ等違うかも。夫が同じ傘買っているのですが、購入時期が1年くらい後で、わたしのとデザインなどが少し違うんです。

 

購入検討中のtotes(トーツ)の傘

  • 自動開閉式
  • 折りたたみ傘
  • 現行モデル(※2017年10月2日現在)

のものだけで比較します。

 

MEMO
トーツの傘は 手動開閉式で軽くコンパクトものなどもありますが、わたしが欲しい傘は自動開閉の折りたたみ傘なので、今回の比較では除外しています。

 

totes line(トーツライン)

totes lineは、1965年から始まった上品さ・スタイリッシュなフォルム・機能性を兼ね備えたシリーズです。

折り畳み時の長さが最短14.8cmというコンパクトなモデルから、ワンプッシュで自動開閉が可能な機能的モデルまで、多くのニーズを満たすラインを揃えました。

スタイリッシュなグリップには、象徴的なシングルラインがデザインされ、シンプルかつ上品なデザインに仕上がっています。

ファッションに敏感な女性の為に、ボーダー・ドット・チェック等のポップな柄をはじめ、ブラック・ネイビーなど定番色も根強い人気を集めています。

totes lineは、常に最新のスタイルと柄を提供し、流行に対応し続けます。

 

【8403】3 sec AOC

totesの代名詞でもある

自動開閉の55cmの標準サイズモデル。

ワンタッチで開閉ができるので快適に過ごせます。

¥3,500(税抜)

収納時:28cm

親骨:54cm

重さ:365g

直径:93cm

UV加工:◯

撥水加工:◯

totes_line(トーツライン) | totes

 

TITAN(タイタン)

傘の傷みの大きな原因は、風に煽られ骨組みが傷付いてしまう事。そんな原因を解消すべく2014年に開発されたのがTITANシリーズです。

TITANは平均的な傘よりも1.5倍以上の強度を持ちながら、軽さを兼ね備えたスーパーストロングアルミニウムという素材を使用しています。

また、titanの最大の特徴である耐風性は、totes社の測定で時速112km(秒速31m)を耐える事ができると証明されました。

細部にまでこだわって作られたグリップは、人間工学に基づき、持ちやすく握りやすい構造になっています。悪天候にも対応できる非常に機能的なシリーズの傘です。

 

【8661】4 sec Mini AOC

titan(タイタン)の中で、4つ折りのコンパクトなシリーズ。

コンパクトながらも、titanの特徴である耐風性を兼ね備えています。

収納サイズは24cmで、女性にも使いやすくなっています。

¥5,800(税抜)

収納時:24cm

親骨:56cm

重さ:360g

直径:100cm

UV加工:◯

撥水加工:◯

totes_line(トーツライン) | totes

 

【8698】55cm 3 sec AOC

風速112km/毎時に耐えうるtitan(タイタン)シリーズの小さなモデル。

しっかりとした骨組みとハンドルで、ギフトにも喜ばれる一本。

¥5,500(税抜)

収納時:29.5cm

親骨:54cm

重さ:350g

直径:96cm

UV加工:◯

撥水加工:◯

totes_line(トーツライン) | totes

 

【7559】60cm 3 sec AOC

titan(タイタン)シリーズの定番モデル。

耐風性・骨組みの強さは維持したまま直径・収納サイズも程よいサイズで、

使いやすさNo.1。

¥5,800(税抜)

収納時:32cm

親骨:60cm

重さ:410g

直径:108cm

UV加工:◯

撥水加工:◯

totes_line(トーツライン) | totes

 

【7571】70cm 3 sec AOC

titan(タイタン)シリーズで最大直径124cmを誇るモデル。

長傘にも劣らない丈夫さで、男性でも濡れにくい大きさです。

¥6,500(税抜)

収納時:36.5cm

親骨:69cm

重さ:420g

直径:124cm

UV加工:◯

撥水加工:◯

totes_line(トーツライン) | totes

 

Vented Canopy(ベンデッドキャノピー)

丈夫なTITANシリーズと同様、強風時に傘の傷みを軽減する為作られたのがVented Canopyシリーズ。生地部分が二重構造になっており、傘の内側からの風を外側に逃がすことができます。

この機能のおかげで、傘が風に煽られてひっくり返ることが圧倒的に少なくなり、傘の傷みを軽減させるのです。

グリップはtotesで唯一の樹脂製。

しっとりとした肌触りと握りやすい形状を体験すれば、Vented Canopyの虜になります。

 

【7523】3 sec AOC

持ちやすいグリップのハンドルと二層構造のキャノピー仕様で風が強い日でも安心して使えるシリーズです。

また直径が124㎝と男性でも濡れにくいサイズです。

もちろん自動開閉機能も兼ね備えています。

¥5,000(税抜)

収納時:35cm

親骨:69cm

重さ:500g

直径:124cm

UV加工:◯

撥水加工:◯

totes_line(トーツライン) | totes

 

わたしがほしい傘の条件

わたしがほしい傘の条件がいくつかあるのであげてみます。

 

『A4サイズが入るバッグ』に入れられる大きさ

仕事に持って行く鞄の大きさとして、「A4サイズが入る」を重視する人も多いのではないでしょうか。

わたしは重視するほうです。

 

めんどくさいし邪魔だし、手でブラブラ持ちたくないので、傘が大きくて鞄に入らないのは困る!

なので、「A4に収まる=たたんだ時の長さが29.7cm以内」のものを買いたいです。

 

MEMO
A4サイズは、21.0cm x 29.7cmです

 

できる限り軽いもの

わたしにとって折りたたみ傘は ほぼ毎日持ち歩くもの です。(紫外線に強くないので、日傘にもしている)

だから、できる限り軽いものが良い!

 

先代のセブンライフスタイルの傘は、自動開閉にしてはかなり軽い 約265g、でした。

そこまで軽いのはなかなかないとしても、今までより100g以上重くなるのはできれば避けたい。

 

デザインが派手すぎないもの

仕事の日も休みの日も どちらでも使えるシンプルなデザインのものがいいです。

仕事に持って行けない あまりにも激しい色柄だと、何本も傘を持たないといけないので…。

傘は「これ1本」と、シンプルに付き合いたいです。

 

今まで使っていた傘よりは、直径が大きなもの

どうしたって、先代の傘よりは重くなってしまいます。

だから、先代よりも少しでも直径が大きいもの がいいなと思いました。

 

だって、「前のより小さいのに、前のより重い!」って、不満に思ってしまうような気がしたので。(笑)

 

セブンライフスタイルの折りたたみ傘は特別大きな傘ではなかったので、そもそも男性ですと「小さめ」だと感じる方もいるかもしれません。(うちの夫は、特になんとも言っていなかったけれど ネットでそんなレビューも見ました)

わたしは女性のなかでもわりと小柄なほうなので 必ずしも大きな傘である必要はないのですが、あまりに小さいのはちょっと困ります。(;´Д`)

 

比較

表にしてみました。

 

「収納時の長さ29.5cm以内」という条件で、半分に絞れました。

さらに、「直径が先代より大きい」という条件で、(わたしにとって)購入したいと思う傘は TITAN8661とTITAN8698のふたつに絞れました。

今回はわたしが欲しい条件から外れてしまいましたが… 重さが400g以上の傘は、長傘に負けない丈夫さを売りにしているものもあるようです!

男性だったら、もしかしたら女性が使うよりは 重さ 気にならないのかな?

 

もしも重さが気にならないようであれば、大きくて丈夫な折りたたみ傘 魅力的ですね!

 

TITAN8661とTITAN8698の違い

何が違うのか(まぁ、大きさは多少違いますね)よくわからなかったので改めて比較してみました。

 

どうやら、大きさのほかに

  • 開閉方法が4段自動開閉か3段自動開閉か。
  • 親骨本数が6本か8本か。

という違いがあったようです。

 

【8661】4 sec Mini AOC

titan(タイタン)の中で、4つ折りのコンパクトなシリーズ。

コンパクトながらも、titanの特徴である耐風性を兼ね備えています。

収納サイズは24cmで、女性にも使いやすくなっています。

天蓋生地:ポリエステル100%骨素材ステンレス

スタイル:折り畳み傘

開閉方法:4段自動開閉

親骨:56cm オープン直径:100cm 親骨本数:6本

Amazon

 

【8698】55cm 3 sec AOC

風速112km/毎時に耐えうるtitan(タイタン)シリーズの小さなモデル。

しっかりとした骨組みとハンドルで、ギフトにも喜ばれる一本。

天蓋生地:ポリエステル100%骨素材ステンレス

スタイル:折り畳み傘

開閉方法:3段自動開閉

親骨:54cm オープン直径:96cm 親骨本数:8本

Amazon

 

参考になったページ

ざっくり言えば、

  • よりコンパクトなもの:4段折り>3段折り
  • より丈夫なもの:親骨6本<親骨8本

らしいです。

 

気になったので調べていたら、こちらのページがわかりやすくて参考になりました。

傘の選び方 日傘の通販|日傘専門店リーベン

2段折り日傘と3段折り日傘の違い | 日傘の上手な使い方|完全遮光日傘、日光紫外線アレルギー対策専門店【サンバリア100】

 

というわけで、近々傘買います

塩くま

TITAN8661TITAN8698か…。

まだどちらにするかは決まっていないけど、近いうちにどちらかを買おうと思います!

トーツはセブンイレブンの傘よりも デザインもいろいろ選べるので迷っちゃいますね。

どちらにするか、もう少し悩みます…(*´ω`*)

 

▼その後・・・TITAN8698を買いました。

【使用感レビュー】totes Titan 8698

 

折りたたみ傘の袋は、別売りの「吸水傘袋」を使うと快適

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です