2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

★骨格診断ウェーブタイプが似合うお仕事服『白い襟付きシャツ』『タイトスカート』

女性にとっての お仕事服 の必須アイテムであり、定番アイテム。

それってなんでしょう? なんですか?

人によって意見は様々かもしれませんが、わたしにとってはこれです。

白い襟付きシャツ。そして、タイトスカート

きちんとスタイルにも、少しくずしたスタイルにも使える お仕事している女性にとっての『定番』の服だと思うのです。

でも… でもね…

わたし(骨格診断:ウェーブタイプ)、普通にこれらのアイテムを着ると、めっちゃ似合わない(´;ω;`)

『着られてる感』はんぱないです。もしくは、『きちんとしすぎ感(気合い入ってる感)』がすごくなる。

でも、いろいろ試着した中で「これならいけるぞ…!」というものもありました!

今回はそんな、骨格診断ウェーブタイプのわたしがしっくり似合った『白い襟付きシャツ』と『タイトスカート』を紹介します。

 

ウェーブタイプは 似合わない『定番服』がけっこうある

お仕事の定番、白シャツに・ジャケットに・タイトスカートに…あと、パンツスーツとかも。

悲しいことに、何も考えずにホイッと買うと ウェーブタイプの人ってあんまりしっくり着られません。

キリッときちんとした服は、デザインが直線的だったり・素材が固めだったり。そうすると なんだか着られてる風になっちゃったり、まじめすぎ地味すぎ~~ みたいになっちゃったりしがちです。

※キリッときちんとした服は、ストレートタイプの人だとかっこよく着こなせるみたいです。うらやましい。

お仕事服じゃないけど、デニムとかも苦手アイテムです。

定番服が似合わない(´;ω;`)」と以前から悲しんでおります。。

ポイントは『やわらかさ』『軽さ』『女性らしさ』

白い襟付きシャツも、タイトスカートも、ジャケットも… なんでもそうですが、苦手なアイテムも『色』や『素材』などを 自分が似合いやすいもの の要素を取り入れることで、 似合わせる ことは可能です

骨格ウェーブタイプの場合は、

  • やわらかそうな感じ
  • 軽やかな感じ
  • 女性らしい感じ

の ものが得意。

装飾のある華やかなものも得意みたいです。

たしかに、自分の似合うもの考えると、ちょっとフリルついてるシャツとか得意です(*’ω’*)

わたしが気に入ってる(しっくりくる)白シャツとタイトスカート

基本的に白シャツもタイトスカートもぜんぜん似合わないのですが、いろいろ試着して「これはいけるぞ…!」と思えたものを紹介します。

会社で超愛用してました(会社に着ていく服は、基本的に『制服化』して いつも同じような服着てました)。

白い襟付きシャツ

ユニクロ レーヨンエアリーブラウス(長袖)

厳密には『白い襟付きシャツ』に分類していいのか…? とちょっと不安になりますが、この てろっと感 がすごくしっくりきます。

襟付きだから、パッと見はふつうに白シャツ着てるように(たぶんそれなりに)見えます。

裾はスカートに入れて履いたほうが絶対いいです!

てろっとした素材のおかげで、すごくいい感じに(勝手に)ブラウジングされてくれます。

だから、『シャツがピシッとスカートに入りすぎてて、中学生の制服みたい』にはなりません!

まぁ、似合う度でいえば 丸首のブラウスとかのほうが間違いなく似合う…のですが、『白い襟付きのシャツ』にしてはすごく着やすいので超オススメです。

しかも、家で洗濯機でザブザブ洗える。しかも、干してもシワが目立たない!

ケアに関しても ものっすごい優秀です。

そして色も、白の他にもオフィスで着られそうなきれいな淡い色がいろいろ選べます

なので、色違いで何枚か買って制服化しちゃってもいいかもしれないですねー。

わたしの会社はわりと服装自由だったのでそうしてなかったですが、たぶん、服装厳しめの会社でお勤めしてたとしたら、このシャツ何枚も買って毎日これ着てたと思います。(笑)

タイトスカート

ハニーズ レースタイトスカート

厳密には『タイトスカート』に分類していいのか…? とちょっと不安になりますが ←またか

  • 素材がレース(軽やか・柔らかそう・女性らしい雰囲気)
  • タイトというかセミタイト。ぴっちりしすぎない

あたりが、しっくりきてるんじゃないかと思います。

これは、ウエストゴムだし のびる素材のレースだし で、動きやすくてすっごく楽でもありました。

このスカートはセレモニースーツと一緒に売られていたもので、全く同じものはすでに完売してしまっている(たぶん)のですが、こういった感じのスカートはいろんなところで販売されているのでよければぜひ。おすすめです。

ウェーブタイプの人がこれからタイトスカートを探すとしたら、

  • タイトすぎないシルエット
  • ひざ丈(短めなのはまだいけると思われるが、長めだと着られてる風になりやすい)
  • ハリがありすぎない素材(ハリがある素材は着られてる風になりやすい)

を 満たすものが、個人的にはおすすめです。

(いろんなタイトスカート試着しました。。。)

『似合う服』ってむずかしい

仕事やお出かけや… 「こういう服、着たい!」ってのは誰でもあると思いますが、『着たい! そして似合う! 服』って、見つけるのなかなか難しいですよね(´;ω;`)

わたしもまだまだ試行錯誤ばかりですが(おしゃれおんちだし)、骨格診断やパーソナルカラー診断を受けたことで 『これは素材的に似合いにくい服』『これはこういう部分があるから似合いやすい服』というのがだいぶ掴みやすくなりました。

似合う服って、やっぱりとってもいいものです。

ごきげんに過ごしやすくなります。

わたしもあなたも、『自分にしっくり似合う服』ばかりのクローゼットになるといいですね(*’ω’*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です