2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

【現在4足】わたしが考える「必須」の靴と、持っている靴の数

 

あまりオシャレさんではないので、靴も服も 少な目に持っています。

数が少ないほうが、オシャレおんちのわたしでも それなりにオシャレに見える(気がする)し、管理が行き届きやすいので気に入っています。

 

女性の靴の数って、どのくらいが平均なんでしょうね…

わたしは昔、実家にいた頃は 8足くらい持っていた気がします。ブーツ・サンダルなど季節感のあるものや、いろいろなデザインのものなど… 印象をばらけさせていろいろ持ってました。

あと、会社の上司は「靴が大好きで50足くらい持ってる」(!!)と言っていました。靴箱はもちろん、収納(クローゼットかな?)の中に靴の箱がたくさん入っているんだそうです。すごいなあ。。

 

最近は、ぜんぜん季節感はないのですが、オールシーズン4足で過ごしています。

これが今のところわたしにとってちょうどいい! 不足や不便など感じず毎日過ごせています。

 

それと、靴を少数精鋭にするよう意識しだしてから、『こういう靴は女性にとって必須だな』というのが自分なりに見えてきました。

 


 

 

わたしの靴4足

わたしの靴は 今、全部で4足です。

季節感はぜんぜんないんだけど、これで特に困ったこともなく オールシーズン過ごしています。

 

  • パンプス(黒)
  • レインブーツ(黒)
  • スニーカー(黒)※スリッポン
  • スニーカー(白)※レースアップ

 

 

女性にとっての『必須』の靴

わたしが「女性にとって、これは必須だろう」と思っている靴がふたつあります。

 

 

パンプス(黒)

ある程度の年齢の女性で、社会の中で暮らしているのならば… とりあえず、『黒いパンプス』が絶対に必要になってきます。

 

  • スーツの時の足元は黒パンプスを履いておけばとりあえず間違いない。
  • 冠婚葬祭(主に『葬』のとき。お通夜やお葬式)に出席する場合も、足元は黒パンプスを履いておけばとりあえず間違いない。 ※と、いうか、他の色のパンプスだとちょっと困ります。

 

以前は「脱げやすいから…」と、ストラップつきのパンプスを好んでいたのですが、自分の足にちゃんと合うやつだとストラップなしでも歩きやすいということを数年前に知りました…!

しかも、プレーンな形だとパンツにもスカートにも かっこよくもきれいにもかわいくも、なんにでも合わせやすいです。きちんとした服装をする必要があるときは、ストラップがないパンプスが正式でもあるようです。

ストラップつきだとどうしても、印象が華やかな感じになって スカートのほうが似合うし きれいとか可愛いが似合うんですよね。

 

ずっとパンプスジプシーしていたのですが、マルイの『楽ちんきれいパンプス』を試してみたらすごく歩きやすくて、今はこれを履いています。

わたしの足には合ってるみたいで かかとがカパカパ脱げないし、走れます。(笑)

 

パンプスは1足目は絶対『黒』、2足目は『グレージュ』がすごくおすすめです。

仕事の時ものっすごい重宝してました。グレージュって、ブルーベースでもイエローベースでも、どんな服にも馴染みやすくて、上品できれいめな印象になるのです!(色やデザインとても気に入っていたのですが、足に合わずかかとに靴擦れができてしまうので手放しました…)

それか、「白~黒 モノトーンな服しか着ないよ!」「服の色はブルーベースばっかり!」って方は グレー でもいいと思います。わざわざ黄色みを入れる必要性がないというか。

逆に、「白~茶 ベーシックカラーはベージュやキャメル派」「服はイエローベースばっかり!」って方は ベージュ でもいいかもしれませんね。

 

 

スニーカー(白か黒)

スニーカーも1足は必須です。パンプス履いておけば基本は間違いないんだけど、どうしてもパンプスじゃ行けないお出かけもありますから。。

 

色は、白か黒がなんにでも合わせやすくておすすめです!

個人的には白の靴のほうが、抜け感が出るというか。同じ服着ていてもオシャレに見える気がします。

 

でも、白は汚れが目立つし、靴が汚いと残念な感じに(´;ω;`)

 

なので、個人的に一番おすすめなのは、黒のスリッポン(ソールの色は白)です。

わたしは無印良品の黒いスリッポンを超愛用しています。

 

黒いスリッポンのどんなところがおすすめかというと、いろいろあって

 

  • 黒だと汚れが目立ちにくい(どこにでも履いて行きやすい)
  • ソールが白いと印象が少し軽めになる
  • プレーン・シンプルな形と色だからどんな服にも合いやすい
  • オシャレを頑張りすぎない感じがいい
  • 履いてて楽
  • 履くのも脱ぐのも楽(靴紐いじらなくていい)
  • 洗うのも楽(靴紐取ったり付けたりしなくていい)

 

特に、『どんな服にも合わせやすい』『どんなお出かけにも履いて行きやすい』『洗いやすい』、この3つ、ものっすごく快適ですよ。

 

ちなみに靴洗い すごく苦手(めんどくさくてきらい)だったのですが、道具を変えたら楽になりました。

 

 

必須ではない靴(人によってはあれば便利)

先の2つに加えて、人によってはあると生活がとても便利になる靴たち。

 

 

レインブーツ(雨の日)

わたしにとっては必須! のレインブーツ。

よくぼんやり歩いているので、油断してると降っている雨や水たまりで 靴の中までビショビショになります…。

しかし水たまりの場所を認識しつつ避けつつ歩くのも、わたしにとってはプチストレス。

 

レインブーツを装備していれば、何も考えずにまっすぐ道を歩いていても大丈夫なので安心です。

 

ちなみに10年近くレインブーツ生活をしているのですが、自分にとっては今のところショート丈がベストです。

あと、雨の日はレインブーツ含めて、3点セットの装備で制服化してます。

 

 

サンダル(夏)

夏に履くと季節感があって素敵だし、夏でなくても「ちょっとそこまで」(ごみだしとか)に履くの、便利ですよね!

 

昨年の夏、「気に入ったのがあれば買おう!」と思ってはいたのですが、結局気に入ったのに出会えずひと夏過ぎてしまいました。

真夏でもスリッポンやパンプス。でも 特に不満には思わなかったから、わたしにとってはサンダルは必須ではないのかもしれません。

 

 

ブーツ(冬)

数年前まで、「冬はムートンブーツないと越せない!!」と本気で思っていました。

そんなに高くないもの(2000円くらいの)を、ワンシーズンで履きつぶす感じで 毎年買っているモノのひとつでした。

 

でも、ある冬にムートンを買うのを忘れて、「そのうち買わなきゃな~」なんて思っているうちに、2月になり。3月になり。(笑)

「なんだ、ブーツなくても冬が越せちゃった!」という経験をしてから、自分にとってはなくても大丈夫なモノ。になりました。

もちろん、あると暖かいし 季節感が合ってとても可愛いのですけどね。

 

 

ぺたんこパンプス(通年)

スニーカー似合わないんだよ(´;ω;`) っていうわたしみたいな方がいれば、ぺたんこパンプスもいいかもしれません。

パンプス的なきれいめ感がありつつ、楽ちん!

 

骨格ウェーブタイプって、スニーカーあんまり似合わない人多いそうですよ(´;ω;`)

 

あ、でも、スニーカーの仲間のなかでも 黒のスリッポンはけっこうしっくりきます。靴全体の印象が薄め(軽め)だからかもしれません。

 

 

オシャレが好きな人の+α

必須ではないけど、あると服装の幅が広がる靴。

 

 

カラーパンプス

ピンクやブルー、黄色… きれいな色の小物って心が喜びますよね( *´艸`)しかも、プラスするだけでふしぎとオシャレさんに見える!

 

シンプルな服にきれいな色のパンプス… そういう服装本当素敵です。

 

 

おじ靴

『おじさん靴』の略。おじさんが履いているような 靴紐のある革靴、みたいな靴を指すそうです。

これ、履きこなしてる人素敵なんですよ。

 

でも、わたしはなんか似合わないんだ(´;ω;`)なんか、靴だけ浮いちゃうんだ…

 

カジュアルだけどカジュアルすぎない。かっちりなのに遊び心があるかんじ になれるそうです。

憧れます。

 

 

2 Comments

はるり

はじめて。ベージュのタイツの検索から塩くまさんのブログにたどり着きました。雨の日3点セットステキです!似合うものが塩くまさんと近い気がして、親近感を持ちました。これからもチェックさせてください~♪

返信する
塩くま

はるりさん
こんにちは! 塩くまです。
コメントありがとうございます(*’ω’*)
わ~♪ わたしとはるりさん、似合うものが近い感じなんですね! 嬉しい!
これからもファッション系の記事ちょこちょこ更新していきますね~!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です