2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

買ってよかった。大人にも子どもにも万能なマット|PLUFSIG:IKEA

2018年ももうあと一ヶ月と少し。

今年は妊娠・出産を経験し、わたしにとってはいつも以上に一瞬で過ぎ去った感じがあります…。

 

今年買ったもので、「買って良かったなー」と感じているものはいろいろあるのですが、その中でも上位に入るのがIKEAのプレイマットです。

お手頃価格で買えるモノですが、汎用性が高い!

今の我が家にはなくてはならないモノになっています。

子どものいない家庭や一人暮らしの人であっても、それぞれ便利に使えそうです。

 

折りたたみ式ジムマットPLUFSIG(ペルフスィッグ)

子どもエリアに売っているマットです。

広げた時のサイズは78cm×185cmなので大人2と子どもくらいは余裕で座れます。

 

色は、ピンク・グリーン・ブルーの3種類。

わたしが買ったのはブルーです。

お値段、2999円。

 

おすすめポイント1・しっかり厚みがある

以前、「ちょっと広げて 座ったりゴロゴロできるスペースを作る」という用途で、ヨガマットを使っていました(※今もまだありますが)。

購入したヨガマットは7mmほどの厚みで、それでも床に直座りよりは全然ふわふわで満足していたのですが…やっぱりちょっとなんとなく、頼りないように思えていました。

イケアのこのマットは3cm弱の厚みがあり、しっかりと「クッション的なスペースに座っている」感じがあります!

柔らかすぎないマットなので、座ったら重みでお尻が床についた〜なんてこともありません。

 

おすすめポイント2・簡単にたためる

個人的にすごく気に入っているところがここ!

ヨガマットはくるくる巻いて収納するタイプのものだったのですが、コンパクトになるのは良いんだけどもいちいち巻いてしまうのがめんどくさかった…。

そして、くるくる巻くタイプのもう一つの欠点は、広げたときに端っこがどうしても少し丸まってしまうこと。収納している時の巻き癖が付いてしまうんです…。

 

このマットだと、パタパタと折りたたむだけなのでしまいたい時も楽ちんです。

もちろん、クルンとした折り癖もつきません。

 

おすすめポイント3・キレイに保ちやすい

表面がつるんとしているので、軽い汚れが付いても拭けば簡単に汚れを落とせます。

わたしはよく、ウェットティッシュを一枚取ってチョチョイと拭いています。

 

おすすめポイント4・お手頃価格

こういう、「折りたたみできて厚みのある、大人も子どもも色々使えそうなマット」の購入を検討していたとき、真っ先に これが欲しい! と思ったのが、Carazのマットでした。

折りたためるし、形も厚みも、色やデザインも、何もかも理想通り!

created by Rinker
CARAZ
¥19,800 (2018/12/16 18:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

なんだけれども…、お値段が自分にとってはちょっと勇気のいる価格で(´;ω;`)

 

いつもだったら、「懸念事項が値段だけなら買う!」「値段以外に懸念事項があるなら買うのはよく考える!」というのがわたしがお買い物の時大事にしているところなのですが、、

  • 子どもが使うプレイマットで折りたたみタイプを使ったことがない(以前の勤務先の保育園でも、ジョイントマットや布製のマットしかなかった)ので、子どもと使いやすいかがわからない
  • 気に入って長く使えるかわからない

と、お高いものをポンと購入する勇気がどうしても出なかった…!

 

そんな時、イケアで「(ほぼ)これだ!!」というマットを見つけ、お値段もCarazの5分の1程度!

もしも失敗してもお勉強代として許せる…!と、大喜びで購入したわけです。

 

残念に思うところ1・カラーリングが派手

これは個人的に残念に思うだけで、他の方は全然気にならないかもですが。。

どのカラーもわりとカラフルなので、もうちょっと大人しい色合い(グレーとか)があったら良いのにな〜!と思います。

ブルーはこの中では比較的大人しめです。白が混ざったような、少しくすんだ色です。

 

残念に思うところ2・劣化が目立つ(特に端の方)

これはこういう形のマットだと仕方ない!? のかもと思っているのですが、、

使用し始めて4ヶ月ほどですが 端っこの方がすでにちょっと擦れて色が薄くなっています。(イケアの子どもコーナーに見本を兼ねて置かれているものも、同じようになっていました)

これはCarazのお高いマットでも、こんな感じになってしまうのかなぁ。

 

大人にも子どもにもおすすめ

さてさてこのマット、しっかり厚みがあり・大きめで・汚れが落ちやすいので大人にも子どもにも使いやすそうです。

イケアとしてはおそらく「幼児の遊び場所」として使用するための商品だと思いますが、遊んだり座ったり横になったりと色々使っています。

 

我が家での使い方1・赤ちゃんの日中の居場所やお世話場所

うちはテーブル&椅子生活なので、赤ちゃんを床に寝かせるのはあんまり良くないかなぁ〜 と思って、昼間の子どもの居場所として中古のハイローチェアを購入した(レンタルより中古を買った方がかなり安かった)のですが…。

結局、うちの子は床でゴロゴロする方がお好みらしく 起きている時間はほとんどこのマットの上にいます。。

ハイローチェアでは少し一人で放置しておくとすぐに泣いてしまいましたが、マットの上に寝かせておくと少しの間一人で機嫌よく過ごしてくれています。(ハイローチェア、揺らしてあやしつつ自分のご飯とか食べられてそれはそれで便利でした。が、最近はゆるくジーナ式スケジュールをしていて生活のリズムが少しずつできてきたのでそれほど必要なくなってしまいました。売ろうかな…)

授乳したり、遊んだり、オムツ替えしたり、ほとんどなんでもこの場所でやっちゃっています。吐き戻しなどでちょっとくらい汚れてもすぐにふけるので、安心して転がしています。

 

お風呂の時も、脱衣所にこのマットを敷いています。

バスタオルとお洋服を広げて置いて、赤ちゃんの体を拭いて→保湿して→お洋服を着せる流れはこの上でやっています。(狭い脱衣所なので、マットは5面全部を広げるのは不可能なので3面だけ広げています ※余りは端に重ねています)

 

もう少し大きくなったら、幼児の遊び場にもなりそうです。

本来の用途である【敷く】の他に、折ったままトンネルついたてのようにも使えそうです!

(ただ、そのトンネルを通るのは小さめの子じゃないときびしいかもしれませんが…、両側から覗き合うのとかはできそうです)

 

我が家での使い方2・床でゴロゴロリラックスするときに

友達が遊びにきた時に、これまでは お食事する部屋のテーブルの椅子に座ったり、テレビ代わりのPCがある部屋の床にそのまま座って(もしくはヨガマットの上に座って)いたのですが、リラックスしにくかったりマットが狭かったりちょっと不満がありました。

 

床にラグマットとか敷くのも検討したことがあるのですが、結局購入には至らず。

ラグとか買う??

塩くま

やっぱりラグとかあると良いのかなぁ…(でも夏になると捨てたくなる…)

 

このマット、一枚購入後気に入って もう一枚追加購入し、我が家には同じものが2枚あります。笑

2枚を並べて敷くと 結構広〜く、柔らかいマットエリア ができます! 大人4人と飲み物おやつくらいはゆとりを持って乗せられるので、仲良しの友達とまったり過ごすには十分です。

 

我が家での使い方3・敷き布団代わりに

最近、お客様用お布団をついに捨てました…!(結婚後時々友達が泊まることがあったので、夫が独身時代に使っていたものをずっと保管していました)

友達が泊まる時や 夫婦別で寝たい時が時々…本当に時々ですがあるので、我が家にとっては『お客様用お布団』はなかなか捨てられないモノの一つでした

塩くま

そんなに頻繁に使うわけでもないから湿気とかも気になる…かといってこまめに干すのはめんどくさい…使った後にシーツとかいちいち洗って干すのもめんどくさい…

 

このマットだと、厚みがあるのでヨガマットよりもちょっと快適(そしてヨガマットよりも見栄えが多少マシ)に横になれます。

毎晩寝続けるのは辛いのかもしれませんが、一晩二晩くらいであれば問題なく眠れそうでした! ※実際寝ました

ちなみにビニールっぽい素材なので、半袖半ズボンで横になるとちょっとくっつきます_(:3」∠)_ 横向きやうつ伏せより、仰向け寝の方が快適かもしれません!笑

 

お客様用として使うのはちょっと心配もあったのですが、我が家の場合お泊まりするのは 夫の昔からの仲良しの友達 くらいで、「雑魚寝でも全然良いよ〜」と言うような人々だけなので、1泊くらいならこれで全然大丈夫らしい(と、友達に言われた)!

お客様用の掛け布団も捨ててしまったので今は持っていないのですが、一泊くらいであればエアコンをつけたり自分たちが使っている毛布を貸してあげる感じで 今の所は特に問題はないです。

もしも万が一、気を遣う必要のある人がお泊まりする場合(我が家の場合はあまり考えられないけれど…)は、前もって予定がわかっているだろうし レンタルお布団を使えば良いかなと思っています。

 

たまにしか使わないのに場所を取る・お布団としてしか使えない・しかも使ったら毎回洗ったり干したりのメンテがめんどくさい『(お客様用)お布団』よりも、汚れたらサッと拭くだけですんで・簡単にコンパクトにたためて・汎用性の高い『マット』を導入したおかげで これまでのお客様用布団に抱いていたモヤモヤが解消されました…!

塩くま

気軽なお泊まりで双方気にしないなら、マットの方がすごく快適…!

もちろん賛否両論あるとは思いますが、「気のおけない友人くらいしか泊まりに来ないけど、お客様用布団一応持っていて、でも 邪魔だなーめんどくさいなー と感じている」人にとっては、こういう選択もアリなのではないかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です