2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

★【100均】古い『羽根むき出しタイプの換気扇』かぶせるだけで交換簡単な換気扇フィルター見つけた!

台所の換気扇、

今どきのおうちだと、こう、、羽根がむき出しではなくて、平面っぽいものが多いんじゃないかなと思います。

実際、以前住んでた家はそうでした。

今わたしが住んでいるは古い(築30年)賃貸で、家賃が安いのは嬉しいんだけど台所が古いままの物件なんです。(お風呂とかトイレとかはちょっとリフォームされているのに台所だけなぜ…)

台所の換気扇は羽根がむき出しの古そうなタイプ!

このタイプ、100円均一で「これだ!」っていう換気扇フィルターがなくて。

真っ白がいいのに、なんか緑とかピンクとか色ついてたり。

フィルターだけのほうが捨てるときの分別が簡単そうなのに、ビニール?の部分がついてたり。

でもついに見つけてしまいました、ダイソーで!(笑)

前からあったのかもしれないけど、自分的には求めていたものに近かったので嬉しくなりました。

 

『フレーム付かぶせる換気扇キャップ式フィルター』

これです( *´艸`)

f:id:vkuma:20170807144335p:image

羽根がむき出しタイプだと、形状的に『フィルターのみ交換』は難しいんだろうな…とあきらめていましたが、

フレームを付けるタイプ、というのが売っていました!

これならわたしの希望の

  • 真っ白!
  • フィルターだけ!
  • (かぶせるだけなので、つけるのも簡単そう!)

初回なのでフレームつきのタイプを買いましたが、フィルターのみも売っていましたので次回からはそちらを買います。

羽根の直径20~25cmの換気扇に使えるみたい。

我が家のは計ってみたら、羽根の直径25cmくらい、本体は35×35cmくらいでした。

(後で設置後の写真を貼りますが、ちゃんと取付できました!)

【閲覧注意】気がついたらびっくりするくらい汚れてたフィルター

「そろそろ交換しよう…(でもめんどくさいなぁ…しかも気に入ったフィルターないし…)」と先延ばしにしまくってたら、

気がついたら1年…2年かも…経過していました。

今回交換してみたら、予想していたけれど予想以上の汚れっぷり!

換気扇の屋根(?)の内側や溝、近くでよく見てみたらこんなところにも油汚れがいっぱいつくんです。。

特に溝は、油汚れを歯ブラシや雑巾で擦ると…

チョコレートソースのような…どろどろのよごれがたっぷり…

(((;”∀”)))ひえええええ

この家に来て2年、引っ越してすぐに掃除して以来、換気扇の溝は放置していました。

でも、こんなにたまるんだ…っていう衝撃…(そしてこんなになるまで放置してた自分にも衝撃…)

今後は、定期的に換気扇のフィルターを交換する+換気扇の屋根の中や壁も拭くことを誓います。

きっと定期的に面倒見ていれば、軽い汚れですんできれいにするのも楽なはず。

さて、交換するために外した 熟成されたフィルターはこちら…

f:id:vkuma:20170807144341p:image

油汚れにホコリが絡んで真っ黒!

しかも、下の方は油がしたたりそう… (((;”∀”)))き、きたない、、

取り付けた、新しいフィルター

フィルターだけでシンプル、そして真っ白!

f:id:vkuma:20170807144338p:image

そうそう、こんなかんじを求めていたのよ。

ホームセンターとかに行けばきっと羽根むき出しタイプに取り付ける用のフィルターもいろいろ売っていたのかもしれませんが、

ダイソーで買えるってところが、わたしにとってはポイントが高い♡

フィルターだけのシンプル構造だから、交換するときも燃えるゴミでかんたんに出せそうです。

これだったらたたもうと思えば小さくたたんでおけるし、替えのフィルターを1枚は必ずストックするようにします。

(トイレのフィルターは気が付いたときに替えられるようにストックしていた。『気が付いたときに行動できる』ための用意はめんどくさがり屋にとっては必須です、気分が乗ったときにサッと動けるので。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です