おかずにもおつまみにも◎いかのマヨ醤油焼きのレシピ【冷凍ストック】

こんにちは! 塩くまです。

 

最近は、【味をつけて冷凍してストックしておいて、火を通すだけで食べられる】レシピをいろいろ研究中です。

調味液に漬けておくので、冷凍&解凍のあいだに味が染みてくれたり、お肉が柔らかくなってくれる!

しかも、自然解凍してから火を通すだけで食べられる!

ということで 疲れている時や、めんどくさがりやには大変ありがたいです。

 

今回は、いかのマヨしょうゆ焼きを紹介します。

しっかりめの味で、おかずにもおつまみにも美味しいです。

 

材料

  • いか 2はい
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 醤油 大さじ1〜2

 

作り方

STEP.1
袋などに調味料を入れて混ぜておく

ジッパー袋やポリ袋などに、調味料(マヨネーズ、醤油)を入れて揉んで混ぜておきます。

 

STEP.2
イカを切り、調味料の袋に入れる

イカは内臓と骨を取って、1〜2cmくらいの幅で輪切りにします。足も適当に食べやすい大きさに切ります。

切ったイカは調味料を入れた袋にポイポイ入れていき、袋の上から揉んで調味料をなじませます。

MEMO

いかは皮を剥がしたり・切れ込みを入れたりなどは特にしていません。

マヨネーズの油分のおかげなのか いか自体の水分がもともと少ないからなのか、柔らかく味落ちも少なくうまく冷凍ができて美味しいです。

参考 イカのさばき方(胴の皮/げそ/ワタの各部位ごと)の紹介白ごはん.com

 

 

できる限り空気を抜いて袋の口を閉じ、冷凍庫でストックできます。

(冷凍庫でストックしない場合は、30分くらい放置して味をなじませるといいと思います)

 

STEP.3
解凍後、フライパンで汁ごと焼く

冷凍ストックしてあったものは、冷蔵庫に移すか流水で解凍します。

解凍後、フライパンに汁ごと投入して焼きます。

 

できあがり!

イカに火が通ればできあがりです。

味がしっかり付いているので、おかずにもおつまみにもおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です