2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

冷蔵庫の残り野菜消費レシピ①チリコンカン風

週に一度・月に一度…など、冷蔵庫の中身を使い切る日を作ると、食材を無駄にしないですんで節約にもなるし、中身の少ない冷蔵庫の中なら掃除もしやすいですね。

 

そんなわけで、最近は週末に 残り野菜+ひき肉+調味料 をまとめてぐわっと炒めて、ご飯にのっけて食べる物をよく冷凍ストックしています!

挽肉こねると手がベトベトになるのが苦手なのですが、全部炒めるだけなので簡単です。

チョッパーがあるとみじん切りも一瞬なのでさらに楽できます。(わたしは持ってないので欲しいです…!)

 

めんどくさい日のご飯やお弁当にも重宝してます。

 

ざっくり材料

(2〜3人分)

  • ひき肉…200g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 人参…1/2本
  • 豆(大豆やミックスビーンズ)のパック…1〜2パック
  • オリーブオイル…大さじ1
  • おろしにんにく…小さじ1
  • おろししょうが…小さじ1
  • ケチャップ…大さじ5
  • 麺つゆ(2倍濃縮)…大さじ3〜5くらい
  • (お好みで)チリパウダーor一味…小さじ1/2〜

 

MEMO
  • ひき肉はうちは豚挽肉が多いですが、豚牛合挽きでも◎
  • 野菜は玉ねぎがよく合いますが、他のものも冷蔵庫に余ってると入れちゃっています。
  • 豆(水煮缶やドライパック)があるとチリコンカンっぽくなって嬉しいです。
  • しょうがとにんにくは、たいていチューブの物を使っています。
  • 辛味なしなので、辛さはお好みで足します。チリパウダーがあるといいのでしょうが、うちは常備していないのでいつも一味を入れています。(小さじ1/2〜くらい)
  • 「余り物で作る」ということが多いので材料の量は目安です。最後に味見をして濃さの調整をしてください。

 

ざっくり作り方

  • STEP.1
    野菜を刻む

    野菜は全部 細かめのみじん切りにします。

     

    MEMO
    包丁でもちろんできますが、チョッパー的な道具があるとかなり楽です。(最近だいぶ欲しいです)
  • STEP.1
    にんにくとしょうがを炒める

     

    フライパンに オリーブオイル・にんにく・しょうが を入れて弱火で炒めて香りを出します。

  • STEP.2
    挽肉を投入

     

    にんにくとしょうがの香りが出てきたら、挽肉を投入して中火で炒めます。

    肉がそぼろになるようにします。

  • STEP.3
    野菜(豆以外)を投入

     

    挽肉にだいたい火が通ったら、豆以外の野菜を投入して炒めます。

  • STEP.4
    調味料+豆を投入

     

    野菜に火が通ったら、調味料と豆を投入して汁気がなくなるくらいまで炒めます。

    食材の量によって調味料の量も変わってくるので、味見をして調整します。

     

    辛味はお好みで足します。多分チリパウダーとかあると良いのでしょうが、我が家には常備されていないのでいつも一味を入れています。。小さじ1/2くらいから、味を見つつ好みで増やしてください。

  • STEP.5
    完成!

     

    出来上がりです。

    ご飯にのっけて食べると簡単で美味しいです!

 

冷凍するときは

 

(やり方はそれぞれの好みだと思いますが)わたしはタッパーにラップを大きめに敷いて、200gくらいずつ小分けにして冷凍しています。

良い感じに一食分ずつ小分けにできて、ストックしやすい&使いやすいです。

 

お弁当にするときは

 

タッパーの汚れを軽くするためにクッキングペーパーを底に敷いてから入れています。

ブロッコリー(冷凍食品)とか ゆで卵(茹でるだけ)とか 簡単なものを隣にポイッと入れるだけで、なんとなくちゃんとお弁当っぽくなります(*´꒳`*) ※ご飯は別のタッパーに入れてます。

もちろん、お弁当箱に詰めたご飯の上にドンッとのっけてしまうのも◎!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です