西松屋のハンガーでベビー服の洗濯も収納も楽になった

こんにちは。塩くまです。

日々楽に家のことをまわしたい…!とずーっと思っていますが、子どもが生まれてからはその思いがさらに強くなってます…。

子どもと過ごす毎日は楽しいことも多いけどぐったり疲れる…。できるだけ日々の家事を簡単にしたい…!

その、「家事を簡単にする」ために取り入れていることの一つが、服はできるだけ掛ける収納にすること。
乾燥機のない我が家の場合は、洗った服をハンガーにかけて干し、そのまま収納するのが一番手間なく簡単だからです。

正直出産前に子どものものを色々買うにあたって、「子ども用ハンガーはいらないよな?」と思っていたんですよ。
というのも我が家の(トップス用の)ハンガーは伸縮式で子どもも大人も使えるタイプだったのでね。これで十分じゃないかと。

ボトムは洗濯バサミでピッピッとつまんで干せばいいじゃないかと。
大した手間でもないし、わざわざちょっと便利のためにモノを増やすこともなかろうと。

だけども、子供服がセパレートになった頃に購入した子ども用のボトムハンガーが便利すぎた
子どもだけじゃなくて大人のボトムハンガーもこれに統一したいくらいです(そんなものは売っていないのですが…)。
ものすごく便利で、これは買ってよかったなぁという気持ちです。

そんなわけでこの記事では、その便利すぎるボトムハンガーを使用している感想を書きます。

西松屋 SmartAngel ズボン用伸縮ハンガー

SmartAngel ズボン用伸縮ハンガー

ズボンの大きさに合わせて、ベルトのゴムの力が一定になるようにスライダーが動きます。左右のスライダーは、対称の位置ではロックしません。
(商品説明より引用)

6本セットで、税抜き359円。(2020年5月2日、最寄りの西松屋店舗調べ)

見た目も無駄な装飾なく、白とグレーのスッキリした配色でとっても良い!
プラスチック製なので金属製と比べると劣化はするのかな? でも、1年くらい使用している現在のところ特にどこも破損なく、新品当時と変わりません。

70cm〜使える

幅(平置きウエストサイズ)は約25cm〜32cmまで対応できます。

子どもがセパレートの服を着るようになった70cmくらいのサイズのボトムでも引っ掛けることができました。
引っ掛ける部分の幅を伸縮することができるので、70cmくらい〜キッズサイズまで長く対応することができそうです。

ちなみに2020年5月現在の娘は主にユニクロで90cmの服(セール価格590円のリブレギンス10分丈)を購入していますが、まだ一番内側(一番小さい幅)で引っ掛けることができています。
100cmからは幅を一つ広げる必要があるかな?という感じです。

我が家の使い方

引っ掛けるだけ。
その一言でこのハンガーの説明は終わってしまいますが、うちでの使い方をわざわざ書いてみますとこんな感じです。

洗濯物を干す時

ハンガーの左右の引っ掛ける部分に、ズボンのゴム部分を引っ掛けます。
シワを軽く伸ばして、ポールにハンガーを引っ掛ける。終わり。

洗濯物をしまう時

乾いていることを確認したら、ハンガーごとクローゼットに移動。
引っ掛ける。終わり。

服を着る時

引っ掛けているゴムを軽く伸ばして、ズボンをハンガーから取る。

洗濯バサミで挟む、たたむ、しまう、などの動きがなくなるだけで、ものすごく楽に…!
大人用もこれに統一したいです。切に。(でも無い…)

子供服って一日の洗濯枚数が1枚だけってことは稀ですよね。
ご飯を食べたり遊んだり漏らしたりで、子どもは悪気なくよく汚すので日に何度か着替えたり…。
うちは今の所一日平均2〜3枚のズボンを洗いますが、これが複数人子どもがいる家庭だと人数の分増えるだろうし。

服を干す。洗濯バサミでとめて干す。
一つの動きとしてはほんの少しの手間なのかもしれないけど、そのほんの少しが解消されるだけでもものすごく楽になった気分になります

この引っ掛けるボトムハンガー、地味だけど本当に買ってよかったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です