2018.07.03 ブログ改装中|文・デザインの崩れを順次修正しています

「マジックテープのベビー服」はちょっと着せにくかった・・・

子どものもの・・・だけに限りませんが、モノはできるだけ増やさず生活したいなーといつも思っています。

だから、何か買うときはめっちゃ調べます。実際使ってみた方の感想とか、いいところも悪いところも知って納得したお買い物をしたいです。

できるだけ失敗したくないので、「これなら間違いないモノ」「定番のモノ」も好きです。多くの人に愛されているものはやっぱり使いやすいものが多い!

 

子どもが生まれて、着せやすくて・丈夫で・可愛いベビー服が欲しいな! と思い、どこのお店のベビー服を買おうかな〜といろいろ調べてみると、良く名前があがっていたのが

  • ユニクロ
  • ベビーギャップ
  • アカチャンホンポ
  • コンビミニ

あたりでした。

 

それで、そのあたりのお店の服はどれも着せてみた・・・のですが・・・

「簡単で着せやすそう〜!」とわくわくして買った服の一つ。「マジックテープでとめるタイプのベビー服」・・・

これが、とても残念なことに、自分にとっては使いにくかった・・・。

 

塩くま

とっても使いやすい人ももちろんいると思うのですが・・・、「ほー、こんな意見もあるんだな〜」という参考にしてもらえたらいいなと、感想を残しておこうと思います。

 

「マジックテープの服」ってこういうもの

写真はコンビミニのラップクラッチです。

 

「マジックテープをサッと撫でるだけだから着脱簡単」などと説明されているものが多いように思います。

あと、マジックテープの服は寝返りする赤ちゃんのお腹などに硬いボタンが当たらないのも良いところかなと思います。

 

塩くま

わたしがどこが「めんどくさい」「使いにくい」と思ってしまったのか、お話しさせてください。。

 

サッと撫でればつくけど、場所をきちんと合わせる手間がある

わたしが持っていたラップクラッチの場合、片方の足を入れてからもう片方のマジックテープをとめる必要がありました(ついでに内側には紐を結ぶところが2箇所)。

これがまぁ〜〜〜めんどくさかった。

 

片方の足を入れてマジックテープをとめようとしたら、子がバタバタ動いて足が服の中にごにょごにょ入ってしまっていたり・・・で、また足を入れ直すわけなんですが、手間取ると子どもがイライラしだして泣くし・・・(´Д` )

 

マジックテープは確かに「サッと撫でれば付く」のですが、、、「マジックテープの場所を合わせてから、サッと撫でる」必要があります。

意外とその一手間がめんどくさいんだ・・・

後から書きますが、適当に貼るとよりめんどくさいことになるので 結局きちんと場所を合わせて貼る必要があるし・・・

 

この服、とっても可愛いけど、本当に数回しか着せませんでした。。

 

 

洗濯・しまう時にいちいち全てのマジックテープをとめないといけない

服をとめる場所がボタンや紐のタイプの場合は、なんとな〜くで干したりたたんだりしても問題はないですよね。

洗濯待ちの服をカゴにポイッと気軽に入れることもできますよね。

 

でも、マジックテープの服の場合は 洗濯する時にも干す時にもしまう時にも、全てのマジックテープの場所をちゃんと貼り付ける必要があります

 

それはなぜか。

次でも説明しますが、マジックテープが他の場所にくっつくと生地の痛みの原因になるためです。

めんどくさくても、とめざるを得ません・・・

 

よく他の場所にくっついてしまう(おむつ・別の服・親の服など)

  • オムツ替えの時に、おむつにペタッとくっついてしまうとイラッとします。
  • お洋服の別の場所や、他のお洋服にペタッとくっついてしまうとイラッとします。 ※特にガーゼやパイルなどは糸が引っ張られて生地が傷んでしまい悲しい思いをします。
  • 自分(親)の服に不意にくっついてしまうとイラッとします・・・。

 

確かにサッと撫でるだけのワンタッチで服をとめられるのはメリットなのですが、気をつけないとくっついて欲しくないところにくっついてしまうんです。当たり前なんですけどね。

くっついてしまうと剥がすのがちょっと手間なんです・・・。

 

紐付きの服だと結局ワンタッチじゃない

わたしが持っていたマジックテープの服は2着しかないので、全てがそうではないかもしれませんが。。

 

マジックテープ部分はワンタッチなんだけれども、紐で結ぶ部分があったりすると結局あんまり楽じゃなかったです。

先に言った通り、マジックテープの扱いを気をつける分 わたしにとってはスナップボタンタイプの服の方が楽だと感じました。。

 

この服はマジックテープとスナップボタンと紐が付いてました。

 

マジックテープ部分にゴミがたまることがある

ある程度着ていると、マジックテープの部分にゴミがたまってしまうんです。

そうなると見た目も悪いし、接着力も弱くなる。

かといってそのゴミを取り除こうとしてもうまく取れなくて・・・。

 

「肌着」なら結構良かったです

使いやすいと噂のコンビミニの「ワンタッチ肌着」も、出産準備で用意していました。

実際に子どもに着せてみると、確かにこれは(マジックテープの衣類の中では)使いやすい!

 

というのも、わたしが マジックテープの服めんどくさいな〜 と思っている理由は

  • 足を通したり紐を結んだりの一手間+マジックテープがめんどくさい
  • マジックテープが服の別の場所や他の服などに付いてしまうとめんどくさい
  • 洗濯の時とかにいちいちちゃんとマジックテープを貼らないといけないのがめんどくさい

という部分からなのですが、この辺りのめんどくささが「肌着」であれば感じにくかったです。

 

  • (短肌着は)袖を通したら正面にまっすぐ付いているマジックテープをとめるだけ
  • (短肌着は)形がシンプルなので洗濯前やしまう時にマジックテープをとめるのも比較的(気分が)楽
  • 肌着のようなさらっとした綿の生地には、マジックテープが間違ってくっつきにくい
  • 肌着は内側に着ているものなので、自分(親)が抱っこした時にくっついてしまうことがなかった

 

夫もワンタッチ肌着は使いやすかったみたいで、自分で選ぶ時にはわりと好んで着せていたみたいです。

 

ただ、わたしは出産準備品で揃えた肌着の中では ユニクロの新生児肌着 がすごく使いやすくてそればっかり使っていました。

肌着は「マジックテープの服の中では」使いやすかったけれど、やっぱり、他の服にくっつかないかとか・・・マジックテープをとめないと洗うのも干すのもしまうのもしにくいとか(スナップボタンの服だと、何も考えずにぽ〜いと洗濯物入れに入れられました)・・・その辺は気を使わなくてはいけなくて。

 

紐がいっぱい付いてるタイプは結ぶのが面倒だし。

短肌着+コンビ肌着の計5〜6箇所の紐を夜中のお漏らしで着替えさせるのすごくめんどくさかったです・・・

 

塩くま

あんまり難しいこと考えずに使えるのは、スナップボタンのタイプが一番楽ちんでした。

でも結局のところどれでも慣れちゃえばどうってことなかったよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です